住宅ローン審査の情報 クレジットカードとキャッシングについて


住宅ローン審査の内容で、クレジットカードキャッシングについての問い合わせがとても多いです。

住宅ローンとクレジットカード


住宅ローンで問題になるのは、クレジットカードを利用した時の金額と考えられます。
ところが、クレジットカードの何枚持っているか、過去の利用状況までも調べられることになります。
それぞれの審査基準はありますが、何枚持っていようが、いくらか利用が延滞もなく返済済んでいる場合は、審査を通過することはあります。
ただし、100%ではありません。
今までの様々な情報を集めると、クレジットカードを数枚持っているだけで、審査が通らない金融機関も存在します。
それは辛い、というのが現状です。

住宅ローンとキャッシング


住宅ローンの審査で、過去に一度でもキャッシングをしていて通過できなかったという話があります。
クレジットカードを持っているという段階ではなく、キャッシングをしているということは、クレジットカードを利用したという事実に対してのことです。
また、これがショッピングなら関係無かったり、ショッピングも一回払いなら良いなど細かな基準があるようです。
キャッシングで延滞、クレジットカードの返済延滞に関しては、ほとんどの住宅ローンの審査は諦めたほうが良いとされています。

住宅ローンとクレジットカードの解約


住宅ローンを組む時には、すべてのクレジットカードを解約することで審査が通過できたという方もいらっしゃいます。
ただし、申し込みをした金融機関でのクレジットカードはしっかりと作らされた、という話もあります。
すべての情報に関しては、金融機関の発表ではなく、口コミによるもので、住宅ローンとクレジットカードの関係は不可思議です。